そもそも、ダイエット中に肌荒れが起こる理由

そもそも、ダイエットはなかなか大変なことです。

  • 食事を制限すると、栄養不足や偏りが起きてしまいがち
  • 慣れない運動や食事制限でストレスもたまってしまいがち
  • 物理的に入ってくる食事が少なくて、疲れやすくなりがち
  • おかげで体の中にいろいろなものがため込まれてしまいがち
  • ため込まれるとやせにくくなるからまたストレスが…

もちろん、うまく生活習慣を改善して、とんとん拍子にやせ等れることもあると思います。
でも、なかなかうまくいかないから今日もダイエットしたくなるわけなのですが…。

便秘やストレスからも肌荒れが起きる

そんな「体にいろいろため込まれた状態」であれば、便秘や肌荒れ、倦怠感など不調が起きるのもある意味当たり前です。

肌荒れするダイエットはある意味危険

体の中に老廃物や疲労感、ストレスがたまっていくとどうしても体の調子が悪くなってくるものです。
それが肌に出てしまっているのが肌荒れやダイエット中のニキビなどです。

肌荒れしてしまうダイエットはある意味危険信号かもしれません。

できれば、生活習慣を見直して、そういう無理が起こらない方法に変えられる方が良いと思います。
でも、それでもダイエットがうまくいっていたり、もう少し続けてみたいと感じられているなら、今のダイエット生活に解消方法を加えてみた方が良いと思います。

  • 肌を徹底的に守るスキンケアをプラスするとか
  • サプリなどを利用して、不足している栄養を補うとか
  • おやつや食事をもう少し工夫してみるとか

方法はいろいろあります。
「ダイエット中に肌荒れするのはあまり良くないこと」
と認識した上で、いろいろ検討してみるのが良いと思います。

サプリに頼るくらいなら、食べ物をうまく活用した方が良い

個人的には栄養補給はサプリに頼るよりも食事で補えるのが理想だと思います。
とは言っても難しいものですが…。

サプリってとても簡単に飲めるので便利ではあります。
でも、実はサプリの原材料をきちんと調べてみると、なじみがなくて驚くことが多かったのです。

  • 貝殻の殻がカルシウムとして錠剤にされている
  • 実は野菜や植物が原料になっているわけではないことも多い
  • 配合量が多くても吸収はされにくいということもある

自分の体は自分が食べたものでできるものです。
考えるのも面倒だし、できるだけ手間は省きたいものですが…。
無理のない範囲で自分が違和感を感じにくい食べ物を利用していくのが大切だと思います。

トップページへ戻る